茨木市立文化財資料館

茨木市の歴史を知る貴重な資料館

茨木市の東奈良遺跡で発掘された弥生時代の資料を中心に、茨木市の戦国時代の資料〜近代までの生活史がわかる資料が展示され、定期的にテーマ展が開かれています。資料館の北側には古代の生活を偲ばせる、銅鐸・埴輪などをかたどった像や東屋が置かれた「東奈良史跡公園」(通称:はにわ公園)となっています。

 

『1階展示室には、先人たちが残した貴重な文化財である銅鐸の鋳型、土器、古墳の模型、古文書、民俗資料など700点ほどが展示されていて、茨木の歴史を時代に沿ってご覧いただけます。

2階展示室には、「戦国時代の茨木」をテーマに、茨木城にまつわる武将の話や、ゆかりの品々、茨木遺跡の出土品などを展示しています。』(公式HPより)

DATA

名称  茨木市文化財資料館

フリガナ

 イバラキシブンカザイシリョウカン
住所  大阪府茨木市東奈良3丁目12-18
TEL/FAX  072-634-3433 / 072-637-4745
公式サイト  http://www.city.ibaraki.osaka.jp/kurashi/bunka/
営業時間  9:00 〜17:00
休館日  火曜日(祝日・振替休日の場合は開館し、翌日休館)
料金など  無料 
アクセス

 阪急京都線/大阪モノレール:南茨木駅〜東へ300m(徒歩約5分)

 京阪バス:南茨木駅前〜東へ450m(徒歩約8分)

備考  2階展示室は、テーマ展などの場合は展示替えがあります。

変更もありますのでお出かけの際は、必ず直接お問い合わせ下さい。

MAP